2014年3月21日金曜日

Moon & Blood ドイツ語版

 先日ドイツ語版Vol.2のPDFファイルが送られてきて、チェックしました。vol.1は今週にもリリースされると言う話でしたけども、どうなったかな。

チェックったって、ドイツ語は全然分からないから、英語版みたいに、セリフの位置が違うとか、そいういうのは見つけられないんですが、一応送っていただけるので、見てます。PDFは見開きではないので、気になるページ順は確認できないんですが。(縦書き、右綴じの場合、偶数ページが右側にくるんですけど、たまに間違えるんですよ、そのページ並び)

ドイツ語はわからないんですが、こういうところは分かります。ここ、英語版ではちょっとがっかりな結果だったんですよね。



主人公の戒クンが「え」を繰り返して会話が進み、「俺"え"しか言ってねー」で落とすやつ。でもって、その後も「え」です。日本語の場合「え」だったり「ええっ」だったり「えっ」だったりですけども。

比べていただければ分かりますけど、ドイツ語版、ちゃんと全部「AH」(ウムラートの入れ方が分からんす)で始まる言葉になってる。こういうところ、ちゃんとやってもらえると「この人わかってる」感でありがたいス。

英語版の場合、始めの「え…」「ええっ?」は「What」になっちゃいました。それだと、二回しか「え」言ってないから、"All I said was 'uh' though!"がイマイチ弱いんですけども。まあ、その辺、どちらを優先するかは、最終的には翻訳者の判断に任せるんですけどね。この頃はまだ遠慮があったのか、その辺指摘しなかったみたいです、残っているファイルを見ると...。

「わかってるけど、Whatでないと意味が通らないですから」ていわれちゃうと思ったのかな。