2017年4月8日土曜日

え、15歳???

マンガスクール中野で英語のワークショップみたいなことをしているわけですが、最近認知度が少し出てきたみたいで、割と忙しい。一日3クラス、稀だけど4クラス入ったりすることもあったり。一クラスしかない日もあるから、これが纏まるとありがたいんだけど…。

私は英語しか対応できないので、アメリカ、オーストリア、UKやアジアではシンガポールが多いんだけど、この頃は中東からも来たりしてる。

意外と多いのがイスラエルで、今まで4回くらいあったかな?小さい子供も英語話すんだね、いろいろ微妙なお土地柄だからなのかな。

昨日もイスラエルからの三人姉弟が来たんだけど…14(もうすぐ15)、13の姉妹と8歳の弟。8歳の弟君も時々言葉がわからなくてお姉ちゃんに聞いたりしていたけれど、ほぼ英語で話ができる。

…のですが、13のお姉ちゃんは13さいポイ外見なんですけども、もうすぐ15のお姉ちゃんが、日本人の私の目にはどーも15には到底見えない。てか13から15に、壁でもあるんですか!?て感じw 背は高いわ、出てるところは出ているわ、顔つきも大人っぽいわ…大学生か、それ以上に見えたんですけど。時々子供っぽい物言いをしたりもするんだけども、いやどう見ても大人でしょあなた、って外見。なんか話してるとお母さんと子供二人に見えんだよね、失礼ながらw

男の子はにょきにょきでかくなって、あっという間に大人びちゃうっていうか、髭が生えたりするから、変わり目がはっきりすることもあるか知らんけど、男でそういう例を見たことはない。

なんですかね、一部の民族というか、白人の中には寝て起きたら大人になっちゃうような人たちがいるんですかね。そういえば、と思ったんだけど、以前にも姉弟できていて、2,3歳しか年が違わないのに、ねーさんがえらく年上に見えたことがあったなあと思い出しました。(そのねーさんは中身はしっかり年齢相応だったけど)

これが15なら、そりゃあ日本人は成人でも子供に見えるだろうさ、というのは納得。


2017年3月10日金曜日

アラビア語とマンガ

今週は月-金で10時始まりの授業があって、それでもぐずぐずして早寝できないものだから、まー眠い眠い。明日は布団の中でゴロゴロしていても大丈夫。月曜からまた、毎日10時始まりですが。

今見ている生徒さんの中にUAEから来ている人がいて、彼女当然母語はアラビア語なんだけど、講義ノートは英語でとっている。時々アラビア語が入ったりするけど。今はネームや構成についての座学をやっているところ。

聞いてみたら、アラビア語だと適切な言葉がないことがあるからだとか…アクセントは強いけど、英語はかなり流暢だから、英語のレクをいちいち母国語に直すより英語のままのほうがいいのかな、とか思いましたが。

でも「時々入るアラビア語」は右から左なわけで、一つのノートの中に左から右の英語と、その逆のアラビア語が入ってて混乱しないのかなーとか思ったり。

自分なんか、日本語で逆方向に書いてある古い看板とか、車のペイントとかたまに見ると、一瞬「?」となるのに。意識して目で追わないと、読めないし。

私はサンプルとして生原稿をみせているんだけど、そこに貼ってあった「わけわからん言葉」トーンに彼女大興奮。アラビア語なんですねw 彼女は3週間通うので、その間にトーン本体見つけたら、訳してもらおうかなと思ってます。今トーンは全然使っていないから、探すのメンドウなんだけどなー。

アラビア語だと日本語と同じ右から左読みなので、マンガの方向そのものは同じなんだけど、私には右から左で横ベクトルというのが感覚的に理解できない。多分、方向は同じでも、日本人が日本語のマンガを読むのとは根本的に違うんじゃないかと思うんだよなー。

ちなみに彼女は読む速度は凄く遅い。電車で日本人がマンガを読んでいるのを見たとかで、「パッパとページめくっていて、すごく早くて」驚いたそう。

自分は隅から隅までじっくり見たいんで、だから遅くなるのだというのだけど、確かにそれもあるだろうが、やはり流れにうまく乗れてないん部分もあるのではないかと思ったりしました。アラビア語圏のマンガファン何人か集めて語らせたら面白いかもね。

2017年2月23日木曜日

4コマ再開

なんだかんだで一年くらいサボっていた4コマを再開しました。

てか、マンガスクールの生徒の一人がMediBangっていうフリーのソフトを使っていて(彼女はタブレットで使っているのだけど)、アドバイスするために自分でも使ってみたところ、制作した画像をネット投稿するのが大変に楽だということを見つけたので、じゃあこれ使ってやってみようかなーと。

JpegとかPingとかに書き出さなくて、ソフトからそのまま「アップロード」できるんですよ、この利便性は高得点ですよ(私には)
投稿が原寸大になってしまうのが難点ですが。あと、マンガ原稿用紙テンプレート4コマ用がB4しか見当たらないのも困ってる。どっかにあるのかな。
ということで、今後はMediBangのサイトに投稿することになります。いまいち理解できていないんですけどね、まだ。

ソフトとしてはいろいろ使い勝手悪いんで(無料でこれだけできれば十分かなと思うけれど)、印刷用のマンガ描くのには使いませんが。

カラーも製作できるんですけど、生徒は白黒マンガをつくるのに使っているので、どんなもんか様子見がてら白黒。使い勝手を考えればカラーのほうが楽そうではあるけど、当面は白黒で何ができるのか探検するつもりっす。

2017年2月15日水曜日

タトゥーアーティスト

この前、私が講師やってるマンガスクール中野に来たカナダ人カップル、男性の方はタトゥーアーチストだった。マンガが好きなのは彼女のほうで、彼はあんまり興味ないみたいでしたが…

さすがにアーティスト、基本的なことをやってみせると、あとは自分で応用できてしまうので、私は女性のほうについていたんですけども。

彼の作品。髪の照りとか、ちょっとやって見せただけなのに、初めてでここまでやっちゃうのはすごい。つやの方向とか、流れとか、そういうことが理解できてるからだなーさすが基礎があるんだなーと実感したのでした。

マンガ好きな彼女に、好きな作家を聞いたら水木しげるだって。ジブリとかジャンプ系とかFairy TailじゃないところがTCAF(トロントコミックアートフェスティバル。日本のマンガも取り上げるけど、アート系の作家が多い)の国っぽい。Anime Northoという普通のアニメコンベンションもあるんですけどね。