2015年8月21日金曜日

ラストレッスン

今日は、とある生徒さんの最後のレッスン。

2014年の3月から月一でずっと通ってい21歳のスウェーデン女性T。彼女、親の仕事の関係で日本に住んでいたのだが、このたび母国のアートスクールに(美大にあたるのかな?)入学したので帰国するのだそう。

学校は一年で、絵画全般を勉強するとの事。でも、マンガは続けたい…ので、ちょうど今年から始めた「オンラインスクール」のほうに移行することになりました。

トゥールーズマンガのCちゃんもそうだけど、決して安くはない授業料を払っても続ける価値がある、と思ってくれる人がいるのは嬉しいものです。(いや、英語でプライベートレッスンで、という観点からすれば割安だと思うけども)

元々はそんなディープなマンガファンではなくて、特に好きな作品も作家もない、といっていたT。絵画の素養はあって、「せっかく日本にいるから」とお母さんがプレゼントとしてマンガレッスンに申し込んだのが始まり。

その後、「マンガの表現技法は面白い」と、改めて通い始めたという、ちょっと異色の彼女。最初は模写から入って、カラーとか、一枚のマンガ風イラストとか、いろいろやった末、いよいよストーリーマンガに挑戦となりました。
漫画風イラスト



彼女のリクエストに沿ってレッスンしてきたのですが、最終的に「ストーリーマンガを描く」に到達してくれてなんか嬉しいです。(大変ですけどね、これは)

私の場合、生徒さんの殆どが単発、あるいは数回のレッスンで終わってしまうので、月に一度だけですが、長いお付き合いをした生徒さんがいなくなるというのは寂しい…っても、来月から、今度は毎週オンラインで会うんだけど。

彼女はアートスクールが終わったら、またこっちにくるそうで、その時は、マンガスクール中野に復学してくださるそうです。
模写。好きなマンガ(描きたい絵柄)をピックアップしてきてください、といったらネットから「風木」の画像を拾ってきた。なかなかクラッシックな好みだ。今風の絵じゃないんだw