2013年10月11日金曜日

最後の試み失敗

ベネズエラの話です。

おそらくダメだろう、ということを前提に連絡があるまで放っておこうかと思っていたら、「漫画スクールの講座を受けてみたい」って人がいて、その人の東京観光スケジュールがちょうど日程にかぶっていたので、「確認させてくれ」と、コンベンション側にメッセージを送ったのが昨日、というか9日。

したら「10日にAgencyと話すことになっているから、まだ連絡できなかったのだ」との返信。

いや、この段階でふわふわしてるんじゃ、いくら何でもアバウトな国でもダメだろ?フライトは今月23日なんですぜ?てか一体何を話して、何が可能になったら航空券が出せるんだよ???

で、今日連絡があった。案の定ダメでした。

政府がドルへのアクセスを制限しているから、とか言うんだけど、ここまで粘ったのはなんだろうね。公の理由だったらコンベンションの主催者にソレを覆せるとも思えないのだけれど…。海外はおおむねアバウトだけど、この間際まで引っ張られたのは初めて。断念するでしょ、普通。また、そーゆー状況で、本当に大丈夫なのか、って質問に「今は問題があるけど、数日中に解決するから大丈夫」てのも凄い。

まあ一般的な国民性からいっても、私が招待された中ではダントツでアバウトな国だろう。今までのは北・中央ヨーロッパとアメリカだからねー。

しかも、やばいらしいってのは、主催者からではなくて、その友達が(私を紹介したやつだけど)主催者から聞いて、こっちに知らせてきたという状況だし。いや、いろい分かっているから確認の手を回していたんだけど、お任せしていたら、パッキングとかしてたら「やっぱダメでした~」とか言われてたかもだ。たいしたものだ。

「ゴメンネ、でも事態は僕達の手を超えていたんだ」っていうんだけどね、それなら早いうちに連絡して来なきゃだめだよね。てか、もっと早くそれに気が付いてくださいって…。来年こそ、って言ってるけど、航空券を出してくるまで受けられないねw

サイン会とかパネルとか設定していたんだと思うのだが…私がドタキャンしたとか言わないだろうな。(FBでブーたれてるから、知ってる人は知ってるけど)

イベント自体は19、20日開催なのね、で、この海外漫画フェスタ((東京ビッグサイト)と重なっているから無理、といったら次の週でいいっていうのね。間接的に後から知ったところでは、イベントをずらしたわけではなくて、特別企画みたいなものを翌週に作ったってことらしかった。で、それが丸ぽしゃりでしょ。

キャンセルするなら、出来るだけ早く告知するとか、その必要が有るじゃん。来場者だってこまるでしょーに。もしも行ったら、来場者て殆どいない、みたいな事になったのかもだ。告知とか、そういう方面気にしていないのかもしれない。