2013年10月25日金曜日

臨時のマンガクラス

ていうかね、FBメッセージで「10月日本に行くんだけど(二回目)おすすめの観光スポットある?」て聞かれて。明治神宮と太田記念美術館をすすめたのね。ついでに回れるとこだから、外国人に聞かれると勧めてるとこなのね。大メジャーとマイナーの組み合わせです。

その時、うちの学校に来て漫画描くってのもあるよ、と書いたら「やる」と。で、ちょうどベネズエラ行きがキャンセルになって空いてるとこだったので(普段も別に忙しくないけども)、じゃ入れましょ、ってことで入れちった。

彼氏チューリッヒから来たんだけど、特にマンガやアニメが大好き~というわけでもなく(好きな漫画は?と聞くとちょっと考えて「ナルト」というタイプね)、特に絵心もなく、「面白い体験」をしたい、っていうタイプの受講者。日本に来て、お茶、お花のかわりに「漫画体験」てな感じ。

なにせ全く絵心がなくて、顔を描くといっても何をどう描いていいかわからないレベル。なので、こちらで線画を描いて、ペン入れ体験をしてもらってみた。私が描いた鉛筆画にペン入れして、ベタ、ホワイト、トーンまで。彼は面白かったっていってくれたけど、うーん、どうかなあ。一番難しいいタイプの受講者かも。

殆ど絵心がない、つまりマンガを描くということに特に興味がない人が楽しめるプログラムって、必要なのかもしれないなって思った。これ汎用性高いでしょ。ある程度の人数が集まれば、3時間くらいでそこそこの内容作れると思うんだな。さっくり漫画の描き方説明して、描いてもらって、完成まで。

普段はマンガを描くなんてことに全く興味はないけれど、せっかく日本に来たんだから、ちょっと体験してみよう、って気になるんでしょーね、きっと。財布の紐も緩むね。