2016年4月23日土曜日

国芳のガチャ

久しぶりのブログなんですけど、4コマじゃないんですけど。実は4コマ、まだストックがあるんですけど英語版が出来てなくてグダグダしてんですけど。

今日は急遽入ったマンガレッスンで9時半に学校へ。何でも木曜日にVoyajin経由で「明日の午後、でなければ明後日土曜日午前中、だけど12時までに終わらないと困る」というのが来たので、本来10時―12時のところを30分早めて容赦ナシの9時半(思ったよりラッシュじゃなかったけど)

学校についてみたら、生徒の彼はもう来ていて、足元にはでっかい荷物が…。そう、彼はこの後まっすぐ空港に行くのだという。それじゃあ12時をちょっとでも過ぎたら困るっていうのも納得だ。旅行も終わろうって頃に偶然ネットで見つけたんだろうなー。まだまだ宣伝が足りないなー。

フレンチ男子、CGのモデリングみたいなことをやっているらしい。好きなアニメはジブリ。ジブリはみんな好きだけど、フレンチは特に多いような気がする。

子供のころは描いていたけれど、15年ほどブランクがあったそうだ。
同じ描くのが好きな人でも(マンガ家でも)、描くのを止められる人と、そう
でない人がいると思う。私は後者です。

彼氏は色々楽しくおしゃべりをして、絵を描いて、あわただしく荷物を引っつかんでフランスへ帰っていった(笑) ある程度年齢がいっていると、マンガの理論や歴史なんかをつい話してしまうので、それで向こうも理解できるので色々質問してしまって、肝心の絵を描く時間が少なくなっちゃったりする。

その後、なんと昨日レッスンに来た10歳の女の子がお絵かきノートを置いていってしまったので、そして親父は取りに来るのは難しい、というので、ホテルに送る為に郵便局へ。今日は土曜日なので本局まで。

そしたら帰りにこんな看板がひっそりとたたずんでいるのを見つけたので入ってみた。昭和なラブホテルの隣のビルなんだわw ちょっと怪しげなんだけども?
 狭い階段を上がっていくと、ヒジョーにこじんまりとしたレストランが。5テーブルくらいしかない。
なかなか素敵なカレーでした。スリランカカレーって初めてかも。ライスはちゃんと、パラパラのインディカ米なんだよー。これは大事だよ!レストランアチャラナータ

マスター(?)は気さくで話好きな兄ちゃんで、何しろ店が狭いので否が応でも話をすることになる。入ったときは外国人観光客のカップルがいただけだったけど、後からもう一組入ってきた。それなりに人は来るようだ。

800円でこれはコスパいいと思うし、ガスト行くくらいならこっちまでご飯にくるかな、とか思うのだった。コンビニ弁当という手もあるんだけども。

その後、まだ早い時間だし、前から気になっていた文化村の国芳・国貞浮世絵展に行くことに…
ザ・ミュージアムがこんなに混んでいるのに出くわしたのは初めて。考えてみれば土曜日だった…。なんかへとへとになってしまったのでした。展示は面白かったし、点数も多かった。お勧めではあります。画集で持っているやつが見れたりして、楽しい。

普段はグッズなんか買わないのだが、猫又が欲しくてガチャに挑戦。この三種類のどれかが出てくる仕組みになっているらしい。「猫又でないね~」とか言ってるのが聞こえる。なんでガチャなのかな。

なんとあたりました。 (失くしたらいやだから家に帰るまで開けなかった)

猫どくろでもよかったかな、と思うけど。ていうか、こんな形の代物、あちこち引っかかって使えないなあ…とか思う。あちこちもげそう。

なんて一日を過ごしたのでした。ああ、明日も学校だ~。