2013年7月18日木曜日

無料キャンペーン終了

タダキャンペーンきのう終了しました。

今回はブログとかで取り上げられなかったみたいで、180DLどまりでした。うーん。前の二回は何もしなくても取り上げられていたんだけど、出版点数が増えたからか(爆発的に増えたみたいだな)、単に偶然なのか・・・なんか申し込むと、取り上げてくれるところもあるみたいだから、次回はやってみようかなと、きんどるどうでしょうチェックしました。

一ヶ月後にはMoon and Blood4(ラスト)出して、その後、真空地帯とか、他のマンガとかも出して行こうと思ってます。


真空地帯が1500ページくらいあるし、先は長い。MIZUKIとか、DMPから英版が出ているタイトルもこちらから出してかまわないわけだし、昔「ぴょんぴょん」で描いたヤツも、ドイツ語版作品集のためにスキャンしたデータがあるし、やってもいいわけだし。DMGから英語版eBookが出るって話もあるんで、ちょうどいい。いつ出るのかは知らないけれど。

真空地帯共々、DMPの方で日本語版も、という話も出てるそうです。電子書籍の場合、ロスが少ないから出版社として手を付けやすい。欧米の読者は「紙」に拘り無い人が多いし、そもそもの部数が少ないから、紙だとペイしないしで。

eBookに関してはMoon & Bloodは韓国語版は一応決まっているし、多分ドイツ語も出ると思う。日本語も対応するっていったんだけど「右綴じでやってもらえますか?」って聞いたら、出来ないから(私が)やって下さい、って流れだったんだが...。

先日某ネットコミックの方からお声もかかったりしていて、他からも出すタイトルの場合は、キンドルタダ本キャンペーンは対象外になっちゃって、できなくなるんですけども(キンドル独占でないとダメなんですね)。何か進展があれば、ここに書きます。

4コマ本も、あと少しやると100本になるので、その辺でまとめて2巻出します。もう少しまともなタイトルにしとけばよかったと後悔…。ブログのタイトルからして、投げやりだったんですが、本もそのままでいってしまった。

タイトルを考えるのが苦手なんで。自分のサイトのタイトル「谷沢直のまんが番外地」だって、たちばな真未(友達の漫画家さん)が始めたサイトが「まんが番外地」だったんで、使わせてーとお願いして、まんま頂いたやつだしな・・・(許可は貰った)。

次回はもうちょっと伸びてくれるといいな-.-