2013年7月26日金曜日

久しぶりの神保町

今日はひっさしぶりの古巣、小学館に行って参りました。…10年ぶりくらい?友人のE(オーストリア人)が大学院の卒論にマンガをテーマにするっていうんで、昔昔のつてを頼って、もう定年なさった元えらーい方に、「誰か紹介して戴けたりしますか…?」と泣きついたのです。

既に引退なさっているにもかかわらず、快く小学館の方に打診して戴けまして、そこから第一コミック局の偉い方をご紹介いただき、更にSho-comi編集長に引きあわていただいて、今日はその若き友人Eと久しぶりの神保町でした。

ボンディのカレー食べて、中野書店によって、それから住友商事竹橋ビルへ。
久しぶりの中野書店は小さくなったような気がしたけど…なったのかしら。

小学館ビルは社屋建て替えで、今編集部はヨソのビルに移転しているんですけど、中身はおんなじ感じだったなー。ああ、こーゆーとこでこーゆー机に座ってこーゆー本棚に資料があって打ち合わせしたなあって。(写真はナシ。なんか私がとるのもね~^^;)

少年、青年、少女の編集室をくるっとまわって、資料に雑誌と付録をたっぷり頂いて、会議室でゆっくりお話を伺いました。今の日本漫画業界センター話は、私にとっても結構面白かったです。昔と同じ部分と、違う部分があって。

で、ひと仕事終えて、ロイホでお茶。(資料が多くて、近場で妥協^^;)


いやもう、もー、ただ昔数年お仕事させていただいただけなのに、色々していただいて、小学館ありがとうございました、です。Eちゃんは立派な論文を書いて下さい。

追記:Eちゃんは「谷沢先生」を見なおしたようなんですヨwww