2014年11月18日火曜日

ちょっとだけ運がいい私の今日一日

今日は税務署に二重課税防止のための日本居住証明書類にハンコを貰いに行きました。一部をドイツの出版社に郵送して向こうの税務署に出してもらいます。

一度の外出で複数の用事を済ませられると、なんか得した気分になる私は、ネコのお迎えを同日に設定。早めに出て、駅までの百貨店で紙なんかも購入、そして宛名付き封筒を持参し、税務署で判をもらった書類を郵便局に立ち寄り発送、そしてネコの飼い主さんのお宅に向かい、一緒に家まで来て頂く…完璧!

さて、出掛けに「封筒に貼るための出版社の住所」をメールからプリントアウトしていなかったことに気がつく。インクジェットプリンタで出力しようとしたら調子悪い。出ない。結局レーザープリンタで印字。初回は文字が小さすぎて二度印刷。

始めから躓いたものの、早足でタッタカ歩き駅へ。買い物を済ませて電車に乗ろうとしたらスイカ入れが無い事に気がつく!落としたか!?コレには家の鍵もついている!

百貨店に戻って、遺失物届けを出す。しかも二店。もちろん届いていない。てか、落としたとしたら、タッタカ歩きのあの時かな…という気が。

不動産屋に電話し、鍵屋さんの手配をお願いしてから、電車に乗って税務署へ。「今日書類をお渡しすることは出来ません、お預かりになります」
えー?前回は当日ハンコ押してくれた気がしたけどなあ。10年近く前だけど…。出掛けにバタバタした「封筒騒動」は無駄…ということに。

飼い主さんのお宅に伺うも、鍵屋が来るまでに家に戻らないといけないので、慌ただしく私だけニャンコかばんを持って家に向かう。歩いて20分くらいなのだ。飼い主さんは後から。

その途中で知らない番号から電話。
「タニザワさんですか?鍵を落としませんでしたか?」
落とした場所は向かい合った幼稚園と小学校の間の道で、幼稚園の先生が拾って、小学校の先生が預かってくださっているとのこと。うわー鍵を新しくしなくて済んだー!交番にも行かなくてすんだー!(パスケースには名刺も入っている)

鍵屋さんは頼んじゃったから、「後ほどか、明日伺います」とお願い。そして家に向かって足取りも軽くテクテク…今度は不動産屋から電話。「鍵屋さんが、約束の時間より一時間半遅れるという連絡が入ったんですが」

鍵屋はキャンセルしてもらって、慌てて実家に電話。取り敢えず実家に向かい、実¥ネコバスケットを預けて小学校にダッシュ。(10分くらいかな)。鍵を頂いてきて…実家でネコをピックアップして帰宅。今日の大冒険の顛末です。

まあなんです、よくいいますけど、私はいつもちょっとだけ運がいいのです。本当に運が良ければ、そもそも鍵なんか落とさないし、宛名印刷なん忘れて家を出ますよね。

ネコ達、最初は椅子の下(古いトレス台の上)に入って様子を伺っていましたが、新しいトイレも使いゴハンも食べて、今は家中走り回っております。
壊れたマッサージチェアの下(これ捨てたいけど、自力で外に出せないんだよな)

やっぱり、やりました。

食べるより遊びたいみたいですが。