2015年3月19日木曜日

藤子Fミュージアムに行ってきた。

フランスから知り合いが来ていて、ヨーロッパ人には珍しくドラえもん好きだったりするので、藤子Fミュージアムに誘って行ってきた。

Alice&Morganと登戸駅で待ち合わせて、バス。Morganはドラえもんの財布を使っているのだ。欧米ではドラえもんって今一だって聞くけどどうなの、と聞いたらやっぱりそうらしい。でも、「STAND BY ME ドラえもん」凄く好きなんだって。

藤子先生は生田に住んでいて、ロマンスカーで新宿の藤子プロに通っておられたという話を編集者から聞いたことがある。漫画家のミュージアムっていうのは大体地元にできるもんだよね。

ドラえもんバスでミュージアムへ。ぎり春休み前だと甘く見ていたらすごく込んでいた。10時台と12時代の予約が特に混んでいたらしい。(自分たちは12時からのチケット)。満員で二回バスを見送らなくてはならなかった。写真のドラえもんバスには乗れず。(帰りはドラえもん)
 
乗ったのはQちゃんバス。運転手さんはガイドみたいなこともしてた。川崎市バスなんだけど。

まずカフェでランチからという予定だったのだが、混み混みだった。お昼時なうえに、混んでいた10時台の客が大挙して押し寄せていたのだろう。
 
 
 
味はあれだよ、ファミレスレベル的に普通。小池さんラーメンは4時からの特別メニューで食べられず。

 
ランチ待ち時間のあいだに広場を散歩。どこでもドアーは写真の行列ができていた。

くろべえがちらっと。

友人のAliceちゃん、どらみちゃんと3ショット。

Morganが自撮り棒を取り出した。本物を近くで見たのは初めて!そうか、こうやってシャッターが切れるのか、と納得。


展示は撮影禁止。思ったより充実していた。複製原画もあったが、本物の原画もちゃんと展示していたのが凄い。期間で展示原画は入れ替えてるらしい。まあ基本グッズとか、カフェとか、キャラクター商品がメインではあるけれど、ちゃんと展示にも力はいってるなー感じました。

せっかくだから何かグッズでも、と思ってたのだが、結局本を買ってしまった。ミュージアムショップなのに。文庫もあるけど、やっぱり大きい方が…あと老眼が…

私はF先生ではエスパー真美と、SF短編が好きです。とかいっても、全巻もってるのはエスパー真美だけなんだけど。ちなみにエスパー真美はフランスでアニメオンエアしたとのことで(人気はいまいちだったみたいだが)、Aliceはテレポーテーションガンのピンバッジを買っていた。
例によってしょっぱなからブチかましました。バスに乗る前に、前売りチケットをAliceとMorganに渡して、バスから降りたら自分のチケットがなかったという…。(結局出てこなかったんだよ、チケット購入履歴をチェックしてもらって、特別に入れてもらった)

来月また、今度はドイツ人と行く予定なんである。こっちは春休みどんぴしゃだから、混むなきっと…。