2013年5月26日日曜日

無料本キャンペーン終了まで24時間と17時間(時差分)

なので、お早めにDLしてくださいね~。
Moon and Blood1(日本語)とNOZOMI(英語)。

一瞬96位(5冊)。
Moon and Blood2少女コミックランキングです(今は沈んでますが)
Free本の効果なのかどうか(ここのBlogで時期はずらして無料キャンペーンしますとお断りはしてるんで、待ってる人もいるでしょうけども)、4冊ほどお買い上げがあったんです。その前に一冊売れていたから計五冊。

電子本に限らないと思うけど、ランキング下の方は殆ど売れない群れだから、一冊売れればびょーんと順位が上がるんですよね多分。で、すぐ下がる。すごい死屍累々なんだなきっと。でもタダってのは少ないから、Vol.1は、無料本少女コミック一位でマンガ全体で「ブラックジャックによろしく」の下(「ブラック-」の下は実際のところあってないようなモノ)になったりするわけですね。

ところで、Vol.1は350DLにもうちょいというところ。さて、前回の4コマ本と比べてペースはどうなのか…よくわからない。今回Kindleただ本中の全体順位が出ないので、どのくらいのペースで下がっているやら。

暇つぶしのタダ本としては、4コマの方が気軽にDLしそうな気はするけど、どーなんでしょーね。多少は呼び水になるかな、と思いましたが4コマ漫画Go Go Nao-P!の方は全く動きませんです。駄目じゃん。

NOZOMIは6DL出ました。タダでも英語はダメかー^^;

アメリカではNOZOMI160、Moon&Blood20。英語圏では、前回同様シェアされたりRTされたり、いろいろ宣伝してもらえているんですけども、この結果はマーケットの差かなあ、と前回同様思うところです。前回は「出ない!」とBlogで書いたところ、コレはイカンと、助けてくれた方々が、今回は最初から助けてくれているんですけども、最初からの効果はないような...。前回の214は超えたいんだけどな。

ところで、KDP始めてから、日本のキンドル(コミック)ランキングをチョコチョコ見るようになったんですが、外国と比べてみると日本のキンドルコミック市場は充実してるなーと思いますねー。品揃えも(ガンガン増えてるみたいですね)、電子書籍そのものの画質もいいし、右綴じになってて、見開きできるし。ちゃんと「マンガ」用に作ってある(当然そうあるべきなんですけど、英語圏そうなってないことが多いです)

これがこぞって英語圏に入ってくると、自分かなり厳しいな ^^; 

ただ、なまじキンドルが普及しているだけに、ほぼ全員がペーパーホワイトより後世代の日本と違って古いKindleを使っている人も多い。そうなると、容量が多くて高解像度のマンガは難しいのかも...。(そうはいっても、もう少し解像度を上げてほしいよ。ボヤボヤなんだもの。レビューで「読めない」とか書かれてるんだもの)