2013年5月3日金曜日

三日目で300部

毎回リンク張るのもどーよなんで→にはっつけました。

AmazonUSの英語版がはけないよーとボヤいたところ、シェアしてくれた人がいたりして、ポツポツ動いて今56冊位。順位はちょびっと上がってタダマンガ6位になりました。

にしても英語56日本語310超えとかだったりするんですが。日本語版も伸び止まりはしたんですが、それでもチョコチョコ見るたびに増えてます。順位は順調に下がってますけどもね。

まあ、タダ本なのでDLした人が皆読むわけじゃないんでしょうけども、ダーッとされるもんだなと思いました。

ぐぐってみたら、日本語版は「キンドルただ本ガイド」的なBlogで取り上げられてて、そのせいでDLされたみたい。日本の場合Kindleダイレクトパブリッシング市場がアメリカに比べて遥かに小さいから、全部紹介できたりすることも手伝っているんでしょーね

KDPの規模の小ささ+マンガ市場の大きさ=2日で300越え、て事になったようで。これが多いのか少ないのか私にはよく分からないのですが。最高15位からずるずるーんと下がってきて今30位くらい。だからその上の本なんか、凄いのかもしれないよね。

ちなみに英語版、AmazonUSではMangaFreeBook 6位、キンドルタダ本全体では3,903位。(ついさっきまでは順位出なかった)

でもって、私の母なるドイツ(GO GO Nao-p! 11ページ参照w)ではキンドルタダ本全体で3,144、英語タダマンガ8位とアメリカ並みに健闘しております。英語圏のイギリスより順位上です(9,386)。さすがドイツ、ありがとう。てか、この少ないDL数の何割かはドイツからって事になるわけだ。まあ、ここまで下の数字だと十派一からげですけどもね。

しかしキャンペーンしたって日本で現役で売っている本がないんだよね、だめじゃんw(伝記漫画マザーテレサくらいだよ、今手に入る日本語書籍 ^^;) 

出版社がいいよっていったから、Moon&Bloodの日本語版Kindleを出すつもりではいるんですけども。出版社DMPから日本語で出すっていう話もあったんですが、「解像度上げて、右綴じにしてもらえますか?」て話したところ、右綴じてのが向こうでは出来ない、ということで、じゃあ自分でしますねーという方向に転んだという…。

Amazonはマンガに冷たい。アメリカの英語版Amazonて、左綴じになってるから、Landscape(横置き)にするとページが逆順になっちゃうんだよ、悲惨。こんなの。見開き玉砕。

日本語縦表記は、プログラム対応するのが難しいのかもしれない。だからKindle for PCで日本語書籍は読めないのかもしれない。でもマンガの場合、jpegイメージとhtmlじゃん。対応できないのかなあ。