2014年9月29日月曜日

AniNite最終日~帰国

バタバタっとサイン会とかインタビューとかあって、イベントはおしまい。

インタビューは前回のAnimucに引き続いて三回目、ザルツブルクのローカルラジオを主催しているというザッシャ君。録音はこちらから聞けます。私は英語、他のゲストの方は日本語+ドイツ語通訳。


記念撮影的な事をしたりしましたね今回は。

会場近くのホイリゲで打ち上げ。一昨年私が参加したときもやったけど、去年はホイリゲには行かなかったらしい。オーストリアいったらホイリゲでしょう。立派なお店で、料理はセルフではなくちゃんとウェイターさんがいた。当然Sturm(シュトゥルム)を頂く(発酵半ばの白ワイン。Younger Wineとかもいうらしい)。音楽(シュランメル音楽とかってやつ?)はなかったな…
 
初回のホイリゲ:
マンガレポート(Moon&Blood1収録・現在無料配信中)から。(いや殆ど出てないけど。モノクロ印刷だったので写真とか一切使ってないし。今度カラー写真をちゃんと入れた、デジタル版を出そうかなあ…)

夜中近くまで飲んでホテルに帰ったら午前様。寒さむっ!持ち歩いていたユニクロのダウンが初めて役立った。慌しくお休みをして、翌日は帰国。(私だけ。他のゲストさんは翌日は観光だったのだ)

翌日、空港でバゲッジクレームの窓口に行ったら、「昨日帰国だといわれたから、見つかった荷物は成田に送った」といわれた。ちゃんとI'm leaving on Mondayっていったぞー!でも、日曜に荷物を受け取って、使わなかった荷物抱えて帰国なんて事になったら最悪だったから、かえってよかったと思う。今回も少しだけ運がいい自分(本当に運がよければ、金曜日に荷物が届いていただろう)

空港でベルリンエアーに提出する書類を書いて、スタッフに後を託してゲートに向かう。
(その後進展は一切ない模様です。何の連絡もナシ)

オーストリア航空での帰路はラッキーでした。
隣のおば様二人組みが「通路側を指定したハズだった」ということで、移動されたので一列占有できた。
液晶パネルも新しめだった。

ヘッドセットがiPhoneに使えるヤツだった。iTunesの銀河ヒッチハイカーズガイドのラジオドラマが聴ける!(ノイズキャンセリングヘッドセットまで預け入れ荷物に入れてしまっていたのですよ)
それにしてもオーストリア航空の三角機内食は、相変わらず変な感じ。
おしぼりかウエットタオルを用意しているところが多いと思うんですけどね。

帰国。当然機内預け荷物がないので、すいすい帰れる。しかしお土産で膨れているかばんは8キロ!PCと原画やスケブ入ってるからね…成田は無料でゴロ使えるので、即使う。

てことで、引き続き無料キャンペーンでAniNiteマンガレポートが収録されているMoon and Blood vol.1オマケでvol.2をAmazonで無料頒布中です。それと真空地帯も。

  
    
今回1巻より2巻のDL数の方が100差くらいで多いです。前回の無料配布で1巻DLした人が続きをDLしてんのかな…。よく覚えていてくださいました、というべきか、待つくらい興味はあっても100円はらってDLはヤなのかぁ…というべきか。