2014年9月23日火曜日

花の都パリ!

グレーの都パリです。

ホテルからパリ中心部までは40分くらいかかるから、とSaekoの旦那が車でパリまで連れて行ってくれた(彼はパリのビジネスセンターで働いてるそうだ)



 本屋で資料があされるかな、と思ってSaint-Michelというところ行ったが、イマイチだった。書店の町というから、神田の古書店街みたいなのを想像していたら、ちょっと違ったようだ。


一つの店舗なんだけどジャンル別に点在しているというか、たてじゃなくて横に広がっているというか? 
「フレンチカフェ」なんだってさ(手前) ホットをストローで飲むのはなぜなのか。

初めてのパリなので、観光客らしいところに行く事にした。

忌まわしきノートルダムw なんかいっぱい並んでるんだよ。入場料金が要らない教会で観光客が並んでいるの初めて見たよ。
人の手伝いで描いたんですよ昔。ジャンヌダルク。


教会の中なんて似たり寄ったりですが色々写真はとりました。

ここが写真スポットなんだそうで、「撮ってあげようか?」といわれたので、まあありがたく撮っていただいた。こうしてみると結構ぽっちゃりサンですね。

エッフェル塔から見下ろした。
入場チケット買うために並んで、二階行きのリフトに乗るために並んで、最上階に行くためのリフトに並んで、リフトは小さいから、人数制限で待たされ…10分くらいてっぺんでボンヤリして、降りるためにまた並ぶ…。リフト行列の場所にはスクリーンがあって「パリにようこそ」見たいなのに混じって、「すり注意」のメッセージが繰り返し流れている。

ロンドンの地下鉄でも「Pickpocket operating」ってサインがいたるところにあったけど、パリ、ロンドンてのはそういう場所なよなーと実感。こういう大都市をうろつくのは2009年ロンドン以来、久しぶり。
凱旋門

お~シャンデリゼ♪。

 〆はそば粉クレープレストラン。結構有名な店らしい。意外に軽いかも、と思ったんだけども…

バナナキャラメルクレープデザートが結構来た。バナナ抜きにしておけばよかったのか?

そしてSaekoのハズに迎えに来てもらってホテルに帰ったのでした。

途中で水を買いたいな、といったらスーパーによってくれたが、レジの行列を一目見てギブ。時間帯が遅くて、開いているスーパーがここしかないから行列するのだとのこと。イギリス人は行列が好きという話は良く聞くが、パリで行列に悩まされるとは思わなかった。(スーパー以外は観光客の行列だけども)

パリでクロワッサンとかエクレアとかブリオッシュとか食べなかったのは痛恨の極みかもしれない。