2014年9月21日日曜日

こんにちはパリ

バイバイトゥールーズ。Cちゃんが空港まで送ってくれます。

トラブル1
いるから全部お任せしてしまったら、荷物別料金チケットだった。びっくり。
(このチケットはウィーンのイベント主催者に取ってもらったので何も知らずw)


トラブル2
二個とも引っかかるって、どういうことだろ。バッグをあけて見せて、オッケーなハズだったのだが…
「風呂に入れるんだー」とかなんとか説明する羽目に。だから、パリからウィーンに飛ぶときは、このバスソルトも預け入れ荷物にいれたのだった。したら、荷物自体がどこかに行っちまった。


別れ際には、Cちゃんに「パリは危ないところだから、くれぐれも注意するように」と言い含められた。私のことを、「英語なんかペラペラッと喋っちゃって一人で颯爽と海外をまたに駆けて移動し、活動している」ように捕らえている人がたまにいるようだが、実際に私を知っている人からは、よく「気をつけて」「一人で大丈夫?」「付いていってあげようか?(もちろんお願いします!)」といわれる。

ボケボケっとしてるのが分かるからだろう。今回FBで「明日からパリだぜー」と言ったら、やっぱり何人かの友達に「パリは危険だから気をつけるように」と忠告された。皆心配かけてごめんね、でもしょーがないよねー。

パリではCoffeePartyの相方Saekoに向かいに来させて、チェックインもやってもらっちゃって、そのままホテルのロビーで海外マンガフェスタ合わせの本の打ち合わせ。一石二、三鳥である。
新キャラブリオッシュ。その次は誰だ、餡子さんか?!
https://www.facebook.com/CoffeeParty01

その後ホテルと同じ敷地にあるチェーンレストランに入って、まーフツウのファミレス料理を食べた。重いとヤバイから、と魚料理にしたら、なんかモノ足らん。この辺の加減が分からない欧米の一人前。何とかプレジャーというデザートのセットを食べる。

空港イビス。イビスはイビス。

鍵はカードじゃなくて、ナンバーを入力してあける式だった。初めてだ。
でもって、やっぱりシャワーマットはないんだよ。